炭水化物抜きダイエットとコスパのいい食品

海外を中心に人気が出たダイエット法として、炭水化物を抜くというダイエット法があります。

炭水化物と呼ばれるご飯やパンなどを食事から省くダイエット法で、炭水化物を抜くことだけに注意すれば、後は好きなだけ食べて良いというダイエット法です。

炭水化物抜きダイエットの場合、エネルギーを摂取しないため、脂肪がエネルギーに変わり、お腹いっぱい食べたとしても、脂肪がエネルギーの代わりに燃焼してくれるのです。

炭水化物を減らすことで血糖値を下げますから、脂肪をつきにくい体にもしてくれます。

炭水化物抜きダイエットは、効果が表れやすいダイエットであると言われていますが、内臓への負担が大きくなってしまう場合も多いとされています。

肝臓が必要な糖質を生成するため、肝臓に負担がかかるとも言われていますし、筋肉が痩せてエネルギーを作り出すという場合もあります。

糖質が不足することにより、精神的に安定しないということも起こり得ますので、炭水化物抜きを続けるのはかなり体への負担がかかるのです。

ダイエット中には頻繁に起こり得る症状ですが、エネルギーが足りなくなり、ぼーっとしてしまうことや、疲れやすくなってしまうことなどが炭水化物ダイエットには起こりやすいと言われています。

お腹いっぱい食べることができて、尚且つ痩せることができるというダイエット法は非常に魅力的ですが、継続し続けると、体への負担が大きくなってしまいますから、炭水化物ダイエットはほどほどにしましょう。

また、もし炭水化物ダイエットだけではなく、ダイエット食品も組み合わせるとよい効果がありますよ。

ただ、コスパのいい食品は多くないので、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:置き換えダイエット食品のコスパ・安い価格比較ランキング – 置換えダイエットラボ

どんな美人でも。。。

どんなに美人な人だったとしても、毛穴がブツブツと目立っていたら、美しさは半減してしまいます。
女性にとって、肌の悩みは尽きないですよね。
10代のうちはニキビや、脂性で悩み、やっとニキビができなくなってほっとしているのもつかの間。
あっという間に年を取り、今度はシミやシワ、そして毛穴のボツボツで悩みます。
女性はずっとお肌で悩みっぱなしです。
私はそれ相応の年ですので、シミもシワもありますが、でも一番嫌なのが毛穴なんです。
シワはあっても逆にそれが魅力になってい美しい女性っていますよね。
シミも同様。外国の方などは、白い肌にけっこうシミがあったりしますが、それがまた魅力だったり、特徴であったりもします。
でも、毛穴のブツブツというのは、どうひいき目にみても、それに値しないんですよね。
私も30代の頃から毛穴が目立ち始め、毛穴パックや、角質取り、洗顔料から洗顔方法などなど、ありとあらゆる方法を試しましたが、どれも目立った効果は表れず。。。
結局、質の良い毛穴の目立たないファンデーションなどを利用してごまかしているのが現状です。
シミもシワもあってもいいから、毛穴だけは目立たなくしたいです。

参考:毛穴 開き 治す http:毛穴の開きを治すnavi.com/

脇のむだ毛処理はカミソリにお任せ

脇汗のニオイがきつくて、もしかしてワキガなんじゃないか・・・と思ってから脇毛の処理をしっかり行うようにしました。

「脇毛があると脇のニオイを包んで外に漏れないようにしてくれるから剃らない方がいいよ」と言う人もいましたが、わたしにはそう思えませんでした。

確かにうねって集中して生えている毛には意味があって、その場所のニオイに何か関係しているような気はします。

そういう気はしますが、だからといって脇毛を伸ばしっぱなしにするのは女性として失格だと感じたので、わたしは脇毛だけは常に気にして処理しています。脇毛を処理してスッキリさせてから適当なニオイ対策をしています。

脇毛の処理で毛抜きを使っていたこともありましたが、それはもうカミソリにすべて任せました。毛抜きで脇毛を抜く痛みには慣れていましたが、脇毛を抜いたあと出血することがあったので肌に悪いと思ったのです。

太い毛だから引き抜けば肌は傷つきます。それがよく分かったので脇のむだ毛処理だけは毛抜きを使わずカミソリにすべて任せるようにしました。肌の調子は悪くありません。

ミュゼ町田店で脱毛完了したはずのなのにまた生えてきて困っています

脇とひざ下を医療脱毛しています。

以前にミュゼ町田109店だったり、レガロ店やツインズ店などの店舗を回っていましたが、そこからクリニックに移動して脱毛しました。

脇はいちいち剃るのが面倒だということ、まだ肌が弱く剃るとすぐにヒリヒリして汗が染みて、何度もとても辛い思いをしてこれ以上剃りたくないと思ったので脱毛を考えました。

またひざ下は何故かとても太くて固い立派なスネ毛が生えており、処理しても処理してもすぐにストッキングからチクチク飛び出してくる剛毛に耐えられなくなったから脱毛をしました。

レーザー脱毛は痛かったですし、脱毛後皮膚が赤くなり困ったのですが、頑張って通ってつるつるになりました。

とても快適に過ごしていたのですが、数年後にまた困ったことが起きてきました。

ツルツルになったはずの肌からまた毛が生えてきたのです。

脇は目を凝らしてみると産毛がチラホラ。スネは結構しっかりした黒い毛がところどころに生えてきました。片足で10本くらいはあるでしょうか。

これの為にまたレーザー治療に行くべきか、はたまた一生剃り続けるのか、凄く悩みますが、やはり一生剃ると思ったら気が遠くなるほど面倒ですので、脱毛に行こうと考えています。

紫外線が弱くなる秋冬に何とか完了させたいです。

脱毛をするべき部位とは

脱毛をしたい部位はムダ毛が目立つところですが、一部位だけムダ毛が濃かったり薄かったりする方は少ないものです。

脚のムダ毛が濃い方だと、大抵は腕やデリケートゾーン、顔などの毛も濃いのです。

エステサロンでムダ毛処理を受ける場合、部位コースは安く設定されていますが、部位コースを繰り返して全身処理をすると高上がりになります。

全身をむらなく処理するためには、全身脱毛をするのが一番なのです。

全身脱毛には発汗を抑える働きもあるので、体臭はかなり軽減するはずです。

体臭のメカニズムは汗と雑菌の接触にありますので、これをブロックすれば臭いは弱くなります。

そのためには、発汗量を減らす必要があり、ムダ毛処理が非常に効果的なのです。

ムダ毛が多い部位は汗が逃げにくく、蒸れやすくなっていますので、通気性をよくするためにも全身のムダ毛処理をおすすめします。

全身をツルツルにすることで美的意識が高まりますし、ファッションの自由度も上がることでしょう。